風子の絵足紙館

「風子(フーコ)」こと冨永房枝さんは、長野市在住の画家です。
普通の画家と違うことは、障害のため両手が使えないこと。
館内に展示している作品はすべて彼女が自らの足によって書いた作品です。
それで「絵足紙(えあしがみ)」と言います。
林りん館は、常設館として風子の作品を展示しています。

「風子の絵足紙館キャラバン」ホームページはこちらから


風子の絵足紙館作品一覧

fuko101fuko103
fuko102fuko104
fuko105fuko107
fuko106fuko108
fuko112fuko217
fuko204fuko206
北アルプスライブ